fc2ブログ

岐阜「不破の大滝」と「関ケ原の戦い」

スーパーカブ
05 /23 2022
昨日は俊足(?)スパーカブでお隣の県・岐阜県垂井町の「不破の大滝」を目指して一っ走り。

不破の大滝の近くには、日本の滝百選にも選出されている「養老の滝」があり、その養老の滝と不破の大滝は対となる滝。


滝のふもとの集落「垂井町大滝」の青羅公園からは、渓流に沿って「東谷林道」を利用して滝に向かう。

東谷林道の行き止まり地点に建つ不動尊堂。
その脇には案内板があり、そこには不動様と不破の滝、養老の滝にまつわる言い伝えと不破の滝を"男滝"養老の滝を"女滝"と呼ぶようになった経緯が書かれていました。


案内板の前では滝の音が聞こえてくる。
「滝は近い!」と勢い勇んで向かったのですが・・・

目に飛び込んできたのは、滝の前で銀色に輝く得体のしれないもの・・・😲  

近くで確認すると、滝から流れ落ちる水流を利用して風車が激しく回っている。
どうもピコ水力発電機らしく、滝には似ても似つかない光景にただただ唖然!


でも滝そのものは分岐瀑で、水量も豊かで迫力ある滝には間違いないようです。

とは言っても少しがっかりする光景。
発電機は何らかの目的で仮設的に設置されたものであることを祈るとともに、改めて出直す思い込めて不破の大滝をあとにしました。

ところで不破の大滝へは、行きも帰りも「関ケ原」が通り道。
その関ケ原といえば天下分け目の戦いと言われた「関ヶ原の戦い」

しかし「灯台もと暮らし」とはよく言ったもの、これまで関ケ原周辺を散策した記憶がない。

という訳で昨日は関ヶ原の戦いが始まったとき、西軍が開戦の狼煙(のろし)を上げた場所「岡山烽火場」に立ち寄ってみた。

岡山烽火場は小高い山の頂上にあり、ここからは関ケ原を一望することができ、この地の利を活かして開戦の狼煙を上げるには好適地だったようです。

岡山烽火場。深緑の中を吹き渡る爽やかな初夏の風とともに、往時の戦いに思いを馳せるカップルの後ろ姿が印象的でした。


       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



くもり空の下で

畑仕事
05 /21 2022
今日の湖北は、時折小雨が降るくもり空。
そんなうっとしい空の下、今日は畑作業。

先日から気になっていた行燈(あんどん)を外し、キュウリにはネット、トマトにはティ(支柱)を立ててやりました。
 

その畑で気になっていたのが、今年初めて挑戦したパパイヤ。

定食して約一週間。
今のところは青々と元気な様子に一安心。
でも南国育ちのパパイヤ、行燈を外すのはもう少し先になりそうです。

そして間もなく嫌な梅雨、梅雨の次は「暑い夏‼」がやってきます。

その夏の最強コンビといえば、冷えたビールに枝豆
その枝豆も順調に育ち、今年も美味しいビールが飲めそうです。

辛い畑仕事も、こうした楽しみがあるからこそ出来るのでしょうね!

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



民(たみ)の楽しみ

つぶやき
05 /18 2022
昨日、ある新聞記事が目についた。

それは「彦根市が国宝・彦根城天守の前で、約40年間続いている市民有志の朝のラジオ体操参加者に、時間外の城への入場をやめるよう要請。

これに対し参加者は継続を求める陳情書を市に提出し、今後も場外の駐車場でラジオ体操を続ける。」という記事。

他社も同じ出来事を伝えていた。
こちらは有志代表の方の「市の要請に対し楽しみの一つが減ってしまい、残念」としながらも、「市と無理に争うつもりもなく、市の判断に従う。」と納得された内容で報道されていた。

この二つの記事、どちらも同じ出来事を伝えているが、前者の記事は市とラジオ体操参加者の対立を煽っているようにも感じとれる。

今の時代、ニュース媒体もそれぞれで捉え方もさまざま。
気になった出来事を深掘りするには、やはり読み比べが必要なようだ。

いづれにしても少し気になったことが。

行政には「地域住民の健康維持および健康づくり」という業務がある。

市が、住民自らが健康維持のため率先して取組むラジオ体操を止めるように求めるのは、予防医学という観点からしても疑問を感じる。

また、中止を求める理由が、「国宝彦根城の防災体制を強化する必要がある。」と説明しているが、40年も黙認してきて何をいまさらという違和感も感じる。

大切な文化財を守るというのであれば、これまで時間外でも自由に出入りできた状況を改善し、例外的に参加者には許可を与えるといった対応が考えられなかったのだろうか?

今回の騒動、井伊のお殿様は案外
とおっしゃっているのでは…

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



夏の気配

湖北・風景
05 /16 2022
二十四節気の7番目の節気「立夏(5月5日)」が過ぎると、暦の上での夏が始まる。

周りの木々も「新緑」から「深緑」へと変化し、自然界からのささやかなサインが、確かに夏に近づいていることを知らせてくれる今日この頃です。
(梅花藻)

(二ホンカワトンボ

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



南国フルーツ「パパイア」を植えました

畑仕事
05 /15 2022
昨年の10月、畑の真ん中で大きな実を付けた一本の木が気になった・・・なんだろう??
そのことを友人に話すと、それはパパイヤの木だと教えてもらった。

南国のフルーツ「パパイヤ」が湖北で育つ? だったらわが家も挑戦してみようと先日パパイヤの苗を買った。


届いたパパイヤの苗には『パパイヤの育て方』という栽培方法を載せた説明書がついていた。
説明書とおりに"土づくり"を済ませ今日は苗を植え付けた。
 
定植後、しばらくは水も肥料も与えなくてよく、その後は適度に追肥を行う以外はこれといった作業も必要ないらしい。

8月には花が咲き、9月中旬から果実をつけ始め、他の果樹に比べても手間のかからない作物とある。

しかしパパイヤは熱帯植物。
寒い日本では完熟しないらしい・・・・エッ!! 食べられるの??

でも安心。
寒冷地で育てたパパイヤは完熟前に収穫するのだが、完熟したパパイヤに比べ甘みが少なくさっぱりとした味わいが楽しめるらしい。

手間いらずのパパイヤ
期待どおりに育ってくれるか楽しみです!!

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



kana

時間に追われることもなくスローライフを楽しんでいます。
そんな日々の出来事や感じたことを気ままに綴っています。