梅を頂きました

つぶやき
06 /27 2017
今日の午後、道路前方から何かがこちらに向かってくる。

車を停めてよく見るとキジでした。


しかしキジを正面から見ると凄みがあります。
こんなに近くでキジを見る機会はあまりないのでしばらく見ていると・・・ 

イタチが現れました。


見た目は小柄ですが性格は非常に凶暴な肉食獣。

でもこうして見ると憎めない可愛い顔をしています。





さて昨日は梅を頂きました。
半分は梅干し、残り半分は梅シロップにするそうです。
 

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



梅雨空の下で

つぶやき
06 /25 2017
今日の湖北は曇り空。


そんな梅雨空のもとコスモスが咲いていました。


最近は品種改良によって夏咲きや早咲きのコスモスがある。

とは言ってもコスモスは秋の代表花
この時期は何と言っても紫陽花(アジサイ)が似合います。




雨に降られずにすんだので畑に行ってみると
今日は今年の初物・トマトを収穫することが出来ました。


       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



久しぶりの日帰り温泉

野鳥
06 /24 2017
今日は特に予定も無かった
そこで午後から日帰り温泉に行ってきました。

目的の温泉は滋賀県のおとなり岐阜県は揖斐川町に藤橋の湯
ここは機会があればよく利用する日帰り湯。


いつもは滋賀県から岐阜県へ抜ける国道303号線を利用し
時間にして約1時間の距離。

今回は標高が滋賀県第2位の金糞岳(かなくそだけ・1317m)の山中を走る
延長約22Kmの鳥越(とりごえ)林道を利用した。


鳥越林道、かつては滋賀県と岐阜県の坂内村を結ぶ主要な道路で
炭や紙、繭(お蚕さん)などの山の産物が行き交っていたそうだが
今はその当時を偲ぶ面影はない。

さてこのルートを利用すると
走る距離は短くなるが山中を走るので時間はほぼ同じ。

おおわしそしてこの金糞岳は、先日イヌワシが子鹿を捕らえて飛ぶ写真が撮られた滋賀県・最高峰の伊吹山に属する山である。
私もそうしたシャッターチャンスに遭遇すればと少し期待していたのだが・・

私の場合は行く手を遮る


と、駆け出しの私には名前の分からない野鳥との出会いのみでした。

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



蒸し暑い一日でした

畑仕事
06 /23 2017
また国会議員の暴言が出た。
今回問題となった女性議員の経歴を見てみると非の打ち所がない。

こうした人たちは自分は絶対的地位にあると確信し
回りの人は全て自分の持ち駒のように見えてしまうのだろうか・・?

いづれにせよ議員としての資質を問う以前に人間性を疑ってしまう。

ほとぼりが冷めたら「一から出直したい!」と言って出てくるのだろうが
「一から出直す!」ということは議員辞職をすることと教えてやりたい。



週末は雨模様との予報を聞き今日は畑へ

絹サヤ、スナップエンドウのツルも茶色くなり終わりです。
そしてニンニクの葉も枯れてきたので引き抜いててみると
まあまあの出来具合でした。
DSC_0004.jpg DSC_0006.jpg

一方、このイチゴが今年最後のイチゴです。
その横ではイチゴに替わってトマトが赤く染まってきました。
 

インゲン豆も収穫時期を迎えました。
その横ではインゲン豆の2軍が順調に力をつけてきました。
 


しかし今日の湖北は気温も上がり蒸し暑い一日でした。
体を少し動かすだけでも汗ばみます。

汗かきの私としては
いよいよ嫌な季節となってきました。


       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



シーズンという言葉

つぶやき
06 /21 2017
梅雨入り以降初めてまとまった雨が降った。

近畿地方では和歌山や三重県では避難勧告や指示が出され
夕方のニュースでその様子が伝えられていた。

その中で水害シーズンと言う言葉を使い
梅雨期の注意を促していたが
私的にはこの水害シーズンという言葉より
水害が起こりやすい季節
の方が言葉のイメージとして真意が伝わりやすいと思うのですが。


雨も小降りになった午後
気になるところがあったので出掛けてみました。



やはり昨日からの雨で川は増水し、一部の巣は流されていました。 


しかし、辛うじて流されることもなく無事だった巣もありました。
その近くでは傷んだ巣を治す親鳥の姿も見られました。

       

よろしければ、クリックお願いします。
併せて皆さんのブログがご覧いただけます。


★日本ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 

 

★人気ブログランキング



kana

時間に追われることもなくスローライフを楽しんでいます。